国士舘新体操部 大学生女子 活動報告

2022/07/19

■第5回マドンナカップ

令和4年7月17日に、愛媛県で開催された第5回マドンナカップに個人競技で田村、続、大久保、安田、野馬、鈴木の6名が出場致しました。
感染が拡大する中、大会を開催してくださった事、感謝申し上げます。
以下結果となります。

<結果>
クラブ対抗
8位 国士舘大学 (田村、続、大久保)
14位 国士舘RG (安田、野馬、鈴木)


個人種目別
フープ
9位 田村菜々子 
12位 安田琉華


ボール
6位 続あい梨
12位 野馬澪


クラブ
10位 大久保桜
20位 鈴木彩矢佳


<コメント>
国士舘大学
田村菜々子
コロナ禍にも関わらず出場させて頂きありがとうございました。
昨年は怪我や手術と悔しい思いを沢山しましたが、まずはここまでリハビリを頑張り、試合に出場できるところまで復帰出来た自分に自信を持つと共に、沢山の方々に支えて頂いたことに改めて感謝したいです。できない時期があったからこそ、今が1番楽しいという気持ちが強いので、その気持ちを大切に来シーズンに向けて努力し続けます。
今後とも応援の程宜しくお願い致します。


続あい梨
新ルールになり、初めての試合となりました。昨年は試合でミスをし、悔しい思いを沢山しましたが、今回大きなミスなくまとめられたことは、次への自信に繋げたいです。まだまだ課題は多くあるので、クラブ選手権に向けて練習に励んでいきます。
応援ありがとうございました。


大久保桜
今回は久しぶりの試合で、大学生で初めてでもあったのでとても緊張しました。
ノーミスでやりきることと、曲調をしっかり表現してのびのびと踊ることを目標にしていましたが、1つ落下ミスがあったのが悔しかったです。
次の試合では今回の課題を改善し、もっと自分らしく正確な演技を魅せられるようにしたいと思います。
応援ありがとうございました。
017B193F-2D01-4001-A64E-4360CAC292D5.jpeg


国士舘RG
安田琉華
今回の試合は大学生になり初めての試合でした。久しぶりの試合で緊張や不安はありましたが、自分の弱いところと課題が見つけられた試合となりました。これからは日頃から本番までの練習で、計画性をもってやるということを頭に入れ、今回の試合で学んだ事を忘れず次の試合に向けて精進して参ります。
今後とも応援のほど宜しくお願い致します。


野馬澪
今回の試合は大学生になり初めての試合でした。試合前に様々なことがあり、不安もありましたが、本番を終えてフロアで踊る楽しさを感じることができました。これからの課題もたくさん見つかりました。これからの試合では課題を克服し、見ている方々を笑顔にできるような演技をしたいと思います。
応援ありがとうございました。


鈴木彩矢佳
今回は、大学生となり初めて出場する試合でした。細かい所のミスが多く、悔いの残る試合となってしまいました。普段の練習から緊張感を持ち、ミスのない演技をし、次の試合では同じ失敗を繰り返さない、自分の納得のいく演技が出来るようにしたいと思います。また、気持ちの面でも課題が見つかったので、改善できるよう日々努力して参ります。
応援ありがとうございました。
1EC3EA00-4677-48CF-B258-0050887129B8.jpeg

Kokushikan Rhythmic gymnastic Club All Rights Reserved.